WEDDING REPORT

ウェディングレポート

WEDDING THEME
プロの技が光った映像演出。
ふたりのこだわりが詰まった理想の結婚式

WEDDING DATA

時期
2019年3月
挙式会場
チャペル
挙式スタイル
キリスト教式
人数
75名様

招待するゲストは関西圏からお越しいただく方が多く、神戸らしさを楽しんでもらうことを重視されていたおふたり。神戸・北野の異人館という特別な建物であること、完全貸切のため、自由に飾付けができることから、当館を結婚式の舞台にお選びいただきました。

当初より、手作りアイテムや会場装飾にもこだわりたいとお考えだったおふたり。映像関係のお仕事をされている新郎さまは、映像演出にとくにこだわりをお持ちでした。新婦さまは装飾やお花をはじめ、会場の雰囲気作りに心を配られ、おふたりらしさが詰まった結婚式をかなえられました。

細部までこだわりを。控室もコーディネート

晴天に恵まれ、エントランスに差込む陽射しがキラキラと輝く様子は、まるでおふたりの門出を祝福するかのようでした。受付を終えたゲストのみなさまは新婦さまがコーディネートされた控室で、挙式までの間、ゆったりと歓談を楽しまれていました。

家族の絆を感じるあたたかなセレモニー

新郎さまに続き、お父さまと新婦さまがご入場され、挙式がスタート。愛らしいリングガールの登場や新婦さまのお母さまによるブーケサポートなど、終始あたたかな雰囲気に。キリスト教式で行われた儀式は、厳かながら、家族の絆を感じる心あたたまるひとときとなりました。

ナチュラル&キュートな装花で飾付け

新婦さまがこだわって準備を進められたブーケや会場装花は、フラワーショップと相談を重ねられ、ナチュラルでかわいらしいテイストに決定。披露宴では、オープニングムービーの後、新郎さまと新婦さまがご入場! 新郎さまのウェルカムスピーチと乾杯で晴れやかにパーティがスタートし、会場は一気に盛上りました。

ふたりが選んだ、見た目も華やかな料理たち

ゲストのみなさまに振舞われた料理は、おふたりが試食しながら、心を込めて選ばれたコースメニューです。彩りにも気を配られ、前菜から見た目も華やかな一皿が並びました。おいしい料理とお酒を囲む歓談タイムは、終始和やかな空気が流れるひとときとなりました。

一緒に考えた思い出深いウエディングケーキ

ウエディングケーキは、会場の雰囲気や季節感などを考えながら、デザインや果物など、おふたりとスタッフが一緒に考えた思い出深いものです。香り高いライムをスライスして、少しだけ乾燥させてドライフルーツにしたものを使用することで、アンティークな会場の雰囲気にもピッタリのケーキとなりました。

ライブ感あふれる映像演出で大盛り上がり!

パーティをさらに盛り上げたのは、新郎さまの同僚のみなさまによる映像演出でした。ニューススタジオからアナウンサーが中継をつなぐ形でスタートし、現場リポーターとして登場する司会者。プロポーズをはじめとするおふたりのエピソードの数々に、会場全体が驚きと笑顔、感動に包まれました。


プランナーより

テーマ通り、こだわりをたくさん詰め込んだパーティは大成功でしたね! おふたりらしさが会場のあちこちで表現されており、ゲストのみなさまにもそれをしっかりと感じていただけたと思います。たくさんのこだわりと、たくさんのアイデアをくださったおふたり。私もとても楽しみながらお打合せさせていただきました。これからもおふたり仲良く、末永くお幸せに!

BRIDAL FAIR

会場見学はもちろん、披露宴会場の入場体験や、極上フレンチの試食、結婚式準備やお見積りのご相談は
ブライダルフェアで承っております。

フェアのご予約・資料請求はこちらから