WEDDING REPORT

ウェディングレポート

WEDDING THEME
ひとつのテーブルを囲んで
家族で美食と美酒を楽しむウエディング

WEDDING DATA

時期
2018年6月
挙式会場
セレモニースペース
挙式スタイル
キリスト教式
人数
16名様

初めてクルペ邸にお越しになった時から、両家のご家族・ご親族のみという、少人数でのアットホームなパーティを希望されていたおふたり。「ゲストがお酒と料理を楽しめる結婚式」をテーマに、料理と会話にたっぷりと時間を割くプログラムで構成。ゲストとの時間を存分に楽しむパーティをかなえられました。

2017年12月、新婦様の誕生日にプロポーズされ、結婚が決まったおふたり。新婦様の弟様が海外への留学を予定されていたこともあり、結婚式のご希望は6月。約半年をかけて準備を進められました。結婚式当日は雲ひとつない晴天。挙式は新郎の甥御様によるリングボーイの入場から始まり、大切なゲストに見守られる中、和やかなセレモニーが行われました。披露宴は、ご両家ご親族でひとつのテーブルを囲む和やかなスタイルで。料理を召し上がりながら会話を楽しまれたアットホームなパーティは、終始笑顔に包まれていました。

自然光がたっぷりのチャペルでセレモニー

当日は天気にも恵まれ、一面を窓に囲まれたチャペルに降り注ぐ光が、まるでおふたりを祝福しているかのよう。ご家族・ご親族のほか、挙式だけ参列されるご友人たちの姿も。おそろいのブライズメイド衣装がとても華やかで、笑顔あふれるセレモニーをかなえられました。

挙式後は開放感抜群のテラスで記念撮影

挙式後はチャペル外のテラスで、ゲストとの記念撮影や歓談を楽しまれたおふたり。ご親族の集合写真では、挙式でリングボーイを務められた甥御様が、おふたりの近くで映りたいと涙される場面も。ゲストの皆さんがそのご様子を微笑ましく見守られ、あたたかな時間が流れていました。

洗練されたデザインのウエディングドレス

新婦様が選ばれたのは、美しい光沢と重厚感のあるミカドシルクを使ったウエディングドレス。シンプルでありながら花嫁の存在感を十分に引き立てるデザインで、美しいトレーンが流れるバックスタイルも印象的です。シンプルなコーディネートでまとめられ、新婦様に大変お似合いでした。

お母様から譲り受けた美しいベール

挙式で新婦様が身につけられていたベールは、お母様がかつてご自身の結婚式で身につけられていた思い出の品。幸せのジンクス「サムシングオールド」にもちなんだコーディネートは、親御様にとっても感極まる花嫁姿。ベールに合わせたウエディングドレス選びや小物のアレンジは、オシャレな新婦様ならではでした。

愛らしい季節の花を取り入れたブーケ&装花

新婦様が選ばれたブーケ。6月に旬の時期を迎えた純白のかすみ草をメインに、スカビオサ、スターチの差し色で、華やかさを演出した可憐なデザインに。ゲストとの食事を囲む長テーブルには、真っ白のクロスにティーローズとアイビーをさりげなく飾り、全体的にナチュラルなトーンでまとめられました。

おふたりで試食してこだわったコース料理

ゲストに振る舞われた料理は、おふたりが実際に試食してコース内容や使う食材を厳選したこだわりのメニュー。ご両家ともお酒好きな方が多いとあって、料理に合わせたワインも進み、和やかな雰囲気のパーティに。ゲストからの「美味しいね!」の声に、笑顔で応えるおふたりが印象的でした。


プランナーより

改めまして、ご結婚、誠におめでとうございます。いつも明るく優しい空気感に包まれたおふたりを、ご見学の際に初めてお会いした時から「きっとあたたかな結婚式をかなえられるのだろう」と想像しておりました。当日は、ご両家・ご親族様やご友人たちの笑顔と祝福に包まれているお姿を見て、本当に感動いたしました。おふたりなら、きっと素敵なご家庭を築かれると確信しています。これからも、末永くお幸せに。

BRIDAL FAIR

会場見学はもちろん、披露宴会場の入場体験や、極上フレンチの試食、結婚式準備やお見積りのご相談は
ブライダルフェアで承っております。

フェアのご予約・資料請求はこちらから