WEDDING REPORT

ウェディングレポート

WEDDING THEME
旧クルペ邸の魅力を活かした
クリスマスパーティがテーマの結婚式

WEDDING DATA

時期
2018年12月
挙式会場
北野教会
挙式スタイル
キリスト教式
人数
70名様

静岡県ご出身で、アメリカ人のお父さまがいらっしゃる新郎さまと、佐賀県ご出身の新婦さま。ともに大学時代を過ごした思い出の地、神戸で結婚式場をお探しで、「神戸北野異人館 旧クルペ邸」にお越しくださいました。

アンティークやレトロなものがお好きな新婦様は、旧クルペ邸の雰囲気をとても気に入ってくださいました。また、海外のホームパーティのような結婚式をご希望だった新郎さまのイメージにもピッタリだったそうです。おふたりは当初より、クリスマスパーティをテーマにした12月の結婚式をご希望でした。異人館ならではのレトロな雰囲気が漂う邸宅すべてを貸切にし、海外からお越しになる新郎さまのご家族の方にも楽しんでもらえるようにと、準備を進めてこられました。

神戸北野教会で執り行われた厳かな挙式

挙式は、旧クルペ邸から徒歩1分の「神戸北野教会」にて行われました。新郎さまとお父さまが一礼をし、固い握手を交わされた際に、涙するゲストの方もいらっしゃいました。厳粛な雰囲気の中にもあたたかさを感じる、感動的なワンシーンとなりました。

リボンシャワーとカリヨンの鐘で祝福

聖書朗読や讃美歌がチャペル内に響く中で儀式は進み、新たな絆を結ばれたおふたり。退場の際には新婦さま手作りのリボンシャワーとともに、ゲストのみなさまからの大きな祝福に包まれました。ガーデンにてカリヨンの鐘を鳴らし、ゲストのみなさまと、晴れやかな笑顔で集合写真を撮影されました。

クリスマスアイテムで統一した会場装飾

クルペ邸のエントランスには、真っ赤なリボンが揺らめく大きなリースを飾られました。深紅のバラやリンゴなど、ゲストテーブルの装花にもクリスマスをイメージ。真っ白なクロスによく映える、クラシカルな会場にもピッタリのコーディネートでまとめられました。

オリジナル演出の「日本酒タワー」

歓談タイムでは、おふたりのご希望だったオリジナル演出を披露されました。日本酒をクリスタルタワーに注ぐと、暗転した会場内に美しい光とスモークが立ち込めるというもの。おふたりがお好きだという神戸・灘のお酒「百黙」を使い、ゲストの皆さまからは驚きとともに拍手喝采が送られました。

艶やかな色打掛へのお色直しに拍手喝采

艶やかな色打掛と紋付き袴姿にお色直し後、再入場されたおふたり。クラシカルで上品なウエディングドレスから、豪華な古典柄がたっぷりとあしらわれた色打掛への劇的なイメージチェンジに、会場内は再び大きな拍手に包まれました。おふたりは各卓をゆっくり進まれながら、記念撮影や歓談を楽しまれていました。

こだわりの料理を囲んで和やかな結婚式に

おふたりは試食会に参加され、味や盛り付け、ボリュームなど、ゲストのみなさまに振舞われる料理を吟味されました。他では味わったことのない料理をご希望だったおふたり。コース料理の最後に振舞われた「平目の昆布締めの出汁茶漬け」は、海外からお越しのゲストの方からも大好評でした。


プランナーより

先日はステキなご結婚式をありがとうございました。また、誠におめでとうございます!クリスマスパーティというテーマは、旧クルぺ邸のレトロな雰囲気にピッタリでしたね。北野は、季節によって雰囲気が大きく変わる街です。またいつでも帰ってきてくださいね。いつまでも笑顔のステキな、仲の良いおふたりでいてください。末永く、お幸せに。

BRIDAL FAIR

会場見学はもちろん、披露宴会場の入場体験や、極上フレンチの試食、結婚式準備やお見積りのご相談は
ブライダルフェアで承っております。

フェアのご予約・資料請求はこちらから