WEDDING REPORT

ウェディングレポート

WEDDING THEME
おもてなしとカジュアルさをミックスした
アットホーム&ナチュラルな一日

WEDDING DATA

時期
2018年10月
挙式会場
チャペル
挙式スタイル
キリスト教式
人数
57名様

新郎さま、新婦さまともに兵庫県ご出身。おふたりが何度もデートで訪れたという思い出の街・神戸での結婚式をご希望されていました。カジュアルであたたかなご結婚式にあこがれていた新婦さまと、ゲストをしっかりとおもてなししたいという新郎さまが、どちらの希望もかなえられる場所として当館をお選びくださいました。

新婦さまはフラワーアートでアクセサリーなどを作るのがご趣味で、“ナチュラル”をテーマに、たくさんの手作りアイテムを制作されました。エントランスには、おふたりの思い出の写真をツリーに飾り、新婦さま手作りの受付サインなど、おふたりらしくゲストをお出迎え。受付を終えられたゲストの方に、指紋スタンプのウエディングツリーを作ってもらうなど、待ち時間もゲストのみなさまに楽しんでいただけるよう工夫され、おふたりならではのおもてなしを取り入れられました。

あたたかな雰囲気の中で交わした永遠の誓い

挙式では新郎さまが入場され、続いて愛らしいフラワーガールが登場し、和やかな雰囲気に包まれました。お母さまからのベールダウンの後、お父さまとバージンロードを歩かれた新婦さまは、リングボーイとハイタッチ!緊張なさっていた新郎さまも笑顔をのぞかせ、ぬくもりあふれる雰囲気のキリスト教式となりました。

アフターセレモニーでぬいぐるみトスを

挙式後、ガーデンにて新郎さま新婦さまそれぞれによるぬいぐるみトスが行われました。豪華プレゼントが贈られるということで、ゲストのみなさまは大盛り上がり!挙式の緊張も解け、おふたりは記念撮影を楽しんだり、歓談されたりと、ゲストのみなさまと触れ合う楽しい時間を過ごされました。

ゲスト参加型のパーティ演出で大盛り上がり

ケーキ入刀の後、サンクスバイトの演出を取り入れられたおふたり。新郎さまは、おふたりを引き合わせたという勤務先の上司の方を、新婦さまは学生時代からのご友人を指名され、大変盛り上がるひとときに。ファーストバイトの際は、カメラに向かって笑顔で応えられるおふたりの姿が印象的でした。

秋の食材を取り入れたおもてなしメニュー

料理は、おふたりが試食会で心を込めて選ばれたコースメニューでした。中でも、「秋を感じる食材を」とリクエストをいただいたサツマイモを使ったポタージュはゲストのみなさまから大好評!おいしい料理を囲みながら、テーブルでの会話も弾んでいらっしゃるご様子でした。

艶やかな色打掛にお色直し&手作りブーケ

ウエディングドレスから艶やかな色打掛姿にお色直しされた新婦さま。ブーケは新郎さまのお母さまが手作りされたものでした。新婦さまはこのブーケに合う衣装をお選びになったほど大切にされていたアイテムです。会場の雰囲気にもピッタリで、新しい家族の絆が感じられた瞬間でもありました。

色とりどりのスイーツでデザートビュッフェ

披露宴の終盤では、たっぷりと陽射しが降り注ぐガーデンでデザートビュッフェが行われました。色とりどりのスイーツを囲みながら、みなさまとお喋りや記念撮影を楽しまれたおふたり。和装姿の新婦さまとガーデンのロケーションもピッタリで、終始リラックスした雰囲気の中、和やかな時間を過ごされました。


プランナーより

結婚式へのあこがれが強い新婦さまと、おもてなしを重視される新郎さま。お打合せをする中で意見を交わしながら、納得がいく結婚式になったと思います。結婚式当日、私にプレゼントをくださったおふたり。おふたりから学ばせていただいたことがたくさんあり、とても感謝しております。またレストラン等でお会いできる日を心から楽しみにしております。

BRIDAL FAIR

会場見学はもちろん、披露宴会場の入場体験や、極上フレンチの試食、結婚式準備やお見積りのご相談は
ブライダルフェアで承っております。

フェアのご予約・資料請求はこちらから