WEDDING REPORT

ウェディングレポート

WEDDING THEME
感謝の気持ちを込めてアイテムを手作り。
サプライズを詰め込んだ一日

WEDDING DATA

時期
2018年9月
挙式会場
北野教会
挙式スタイル
キリスト教式
人数
58名様

ブライダルフェアをきっかけに、初めて神戸・北野にお越しになったおふたり。「北野異人館 旧クルペ邸」を見学され、クラシカルでレトロな雰囲気に一目惚れしてくださったそうです。ゲストに感謝の気持ちを伝えるために様々な工夫をされ、おふたりらしい、おもてなしたっぷりのウエディングをかなえられました。

アンティークな雰囲気とナチュラルテイストがお好きという新婦様にとって、神戸・北野は街並みや建物すべてが理想の場所。普段は非公開の場所へゲストをお招きできる特別感と、貸切という自由度の高さは、手作りアイテムをたくさん使ったおもてなしをしたいと考えていたおふたりのイメージにもピッタリだったそうです。新郎様・新婦様で力を合わせてアイテムをたくさんご用意され、ステキな時間を過ごされました。

ゲストの笑顔と祝福に包まれたセレモニー

おふたりが誓いの場所に選ばれたのは、会場に隣接する「神戸北野教会」。結婚式当日は、新郎様の姪御様によるウエディングフラッグの先導からスタートし、ドーム型の天井に響くパイプオルガンの音色や、神父様からの言葉など感動的なシーンにゲストの皆様も思わず涙が。あたたかな祝福に包まれたセレモニーとなりました。

結婚式はナチュラルな雰囲気でアレンジ

パーティでは黄・紫・白をテーマカラーとし、装花や小物など色味をナチュラルテイストに統一。新婦様がとてもステキにアレンジされていました。ウエディングドレスや高砂など様々な場所にチュールを取り入れられ、カスミソウや黄色い小花を使ったコーディネートは、花嫁様の雰囲気にもよくお似合いでした。

力を合わせてご準備された手作りアイテム

結婚式当日、新郎様は得意の折り紙で、ゲスト全員分の胸に飾れるロゼットを手作りなさいました。全員がおそろいのアイテムを身に着けることで会場の一体感がアップし、お色直し後のテーブルラウンドでの記念撮影もとても盛り上がり、華やかなワンシーンになりました。

おふたりらしさを添えられた料理でおもてなし

料理は、「海の幸のジュレ~ひまわり~」をはじめ、ゲストを思いながら選ばれたオリジナルコースでした。色とりどりの飾り付けや、新婦様のご出身地である和歌山県産のみかんやいちじくを使ったデザート、チョコペンでサインしたノート型のウエディングケーキなど、おふたりらしさあふれるおもてなしとなりました。

ゲストへの感謝が込められたサプライズ

パーティ後半、ゲストの皆様を元々サンルームだった邸宅内のチャペルへご誘導。おふたりは、思い出の写真をくくり付けたバルーンでチャペルを装飾されていました。手書きイラストを添えた感謝の気持ちを綴った手紙を、おふたりから一人ずつ手渡しに。ゲストの皆様は驚きの中、写真や手紙を眺めて過ごされていました。

新婦様から新郎様へサプライズプレゼント

パーティが終わり、ゲストの皆様を見送られた後、おふたりは控室へ。そこで新婦様から新郎様へ、感謝を込めて時計をプレゼントするサプライズが! おふたりで力を合わせて作り上げた結婚式を無事終えられ、リラックスして笑顔を交わされる幸せそうなお姿が、とても印象的でした。


プランナーより

この度はご結婚誠におめでとうございます!ご縁があり、おふたりを担当させていただけましたこと、心よりうれしく思っております。ゲストの皆様に感謝を伝えたいと、手作りアイテムや演出などもたくさん考えてきてくださったおかげで、ゲストの皆様も大変お喜びのご様子でした。皆様から愛されるおふたりの結婚式を一緒に作ることができとても幸せでした。これからも、笑顔いっぱいのご夫婦でいてくださいね。

BRIDAL FAIR

会場見学はもちろん、披露宴会場の入場体験や、極上フレンチの試食、結婚式準備やお見積りのご相談は
ブライダルフェアで承っております。

フェアのご予約・資料請求はこちらから